au mineo MNP

auからmineo(マイネオ)にMNPするには?

au回線とDocomo回線を選べるマルチキャリアmineo!

 

mineoにはユーザーが余ったパケットをシェアするフリータンクサービスがあるので、毎月多少の容量オーバーも助けあうことができます。

 

また、遂に10GBプランの取り扱いも始まり、MVNOは向いてないとされるヘビーユーザーにも対応し始めましたね。
このサイトではそんなmineoへのMNP方法を徹底的に解説しています。

 

・高いスマホ料金を支払うのが馬鹿らしい
・大手キャリアで長期利用してもほとんど恩恵がない
・アプリやwi-fiを使っているから通信量はあまりいらない
・格安SIMに興味がある

MVNO(格安SIM)に乗り換える理由はさまざまですが、

 

mineoに限らず格安simは安いです!

 

私も長年auを利用していましたが、ほとんどスマホを利用しないにもかかわらず毎月1万円近くの請求がきていました。流石にこれで毎月1万円近くを支払うのはもったいないと、重い腰を上げてmineo(マイネオ)にMNP転入してみる事にしました。おかげで今では毎月の料金は1,630円に!五分の一以上の節約です!

 

MNPを行ってみて思ったのは、「何でもっと早く移行しなかったんだ俺!?」と言う事です。手続きも想像していたよりとても簡単ですし、気になっていた大手キャリアとの使用感の違いも私には全く感じられません。

大手キャリアでスマホ(携帯電話)を運用しているが使用頻度はそれほど高くない方や、また通信速度にそこまでこだわりのない方はハッキリ言って大手キャリアのスマホ運用は損しています!

 

格安SIMに移行して、スマホ代をググッと引き下げてお小遣いを増やしちゃいましょう!

 

↓公式サイトはこちら↓

http://mineo.jp/

mineoでスマホ代を更にお得に!

mineo(マイネオ)とは?

sim

 

mineo(マイネオ)とは株式会社ケイ・オプティコムが提供するMVNO(格安SIMサービス)です。

 

au系MVNOとしてサービスを開始したmineo(マイネオ)ですが、2015年9月よりDocomoの取り扱いも始まり業界初のマルチキャリアMVNOとなりました。

 

これにより、たとえばお父さんは仕事の関係でどうしてもDocomo端末から動けないが、お母さんや子供達はau端末を使用しているといった場合でも、家族でmineoにMNP移行すれば家族間のデータ容量の分け合い(パケットシェア)が行えるようになりました。これは画期的で家計に優しいサービスですね。

 

その他、mineoではWEB上での「即日MNP切り替え」や、友人や離れて暮らす家族はたまた全くの他人と、誰とでもデータを分け合う事の出来る「パケットギフト」などユーザー目線に立った細やかなサービスが特徴のMVNOです。

 

⇒家族割・パケットシェア・パケットギフトの詳細はこちら

mineoのプラン

mineoのプランは多くのプランが用意されています。
mineo auプラン
mineo docomoプラン
自分の毎月必要なデータ容量を確認してプランを決めましょう。

 

なお、現状格安SIMでは3GBが定番のデータ容量となっています。
どのプランがいいか分からないという方は、とりあえず3GBで申し込むといいと思います。

 

またmineoでは1GBプランの申し込みをすると、初月は1GBがプレゼントされ合計2GBのデータ容量を使う事が出来ます。データ容量の変更に関しては手数料はかからないため、1GBで使い始めてみて様子を見るのも賢い選択ですね。

 

mineoの通話定額サービスとは?

 

mineoなどの格安SIMを使った場合、気になるのが通話料金です。

 

格安SIMは大手キャリアのような通話し放題プランが少ないため、通話料金の節約を意識する必要があります。そこで誕生したのがmineo通話定額サービスです。通話定額サービスには30分間定額の通話定額30と、60分間定額の通話定額60の2種類のプランがあります。毎月30分以上通話をする人は加入を検討してみてもいいかもしれません。

 

なお、格安SIMを使用する場合は、費用を抑えるために通話アプリを使用するのが一般的です。通話アプリは楽天でんわやG-Callなどの音声回線を利用したサービスや、050PlusやLaLaCallなどのIP電話サービスがありますが、どのサービスでも通話量は通常の半分程度になります。

 

通話アプリを契約する手間がありますが、通話費用を抑えらることができます。めんどくさくなければ、通話アプリを活用したほうが通話料金の節約になりますね。

 

↓公式サイトはこちら↓

mineo

 

ではプランが決まったら、さっそくmineo(マイネオ)にMNP転入する手順を詳しく見ていきましょう。

mineo(マイネオ)にMNPする場合の詳しい切り替え手順

ではここからは、mineo(マイネオ)にMNP切り替えする際の詳しい手順を紹介したいと思います。

auからmineo(マイネオ)へのMNPに必要なものは何?

クレジットカード
mineoとMNP契約するときに必要なものは、MNP予約番号・本人確認書類・クレジットカードの3点です。

 

MNP予約番号

現在使用しているキャリア(au・docomo等)からMNPの予約番号を取得する必要があります。
MNP予約番号には15日の予約制限期間があります。mineo(マイネオ)を契約する場合には、この予約制限期間が13日以上残っている事が必要です。

 

MNP予約番号に有効期限があることは忘れてしまいがちですので、MNP予約番号を取得したらなるべく早くmineoへのMNP転入をしましょう。
*MNPとは現在の電話番号を変えずに、契約キャリア(au/docomo/mineo等)を変更するサービスです。

 

本人確認書類

運転免許証・パスポート・健康保険証などの本人名義の氏名や現住所の確認できる書類一つが必要になります。
WEB上での契約は本人確認書類の画像(ケータイカメラ・デジカメ・スキャナ等で取り込み)をアップロードする形で行います。

 

クレジットカード

基本的にmineo(マイネオ)への支払いはクレジットカードで行う事が原則です。
現在デビットカードについては対応しているものとしていないものがありますが、公式にはどのカードが使えるかは一切アナウンスされていません。
各デビットカード発行会社に問い合わせすると、利用できるかどうか答えてもらえるようです。
*2015年10月末日時点では楽天(VISA)デビットカードで契約する事が出来ました。

 

この他にWEB上での契約が不安な方は書類でmineo(マイネオ)と契約する事も可能です。その場合にはこの3点に加えて印鑑が必要になります。

 

ご自分のやりやすい方法でmineoへのMNP切り替えを行いましょう。

 

mineo(マイネオ)との契約手順

スマホ女性

mineo(マイネオ)との契約手順は以下の通りです。
各種キャリアからMNP予約番号を取得

mineo(マイネオ)の公式サイトでサービス・プランの選択

契約者情報の確認

本人確認

最終確認となっております。

 

この契約が終わるとsimカードが配送されます。この期間は公式サイトによると1週間程度となっておりますが、3-4日で届くことが多いようです。私の場合は契約受付完了メールから3日後にsimカードが届きました。

 

mineo(マイネオ)へのMNP切り替え設定

mineo(マイネオ)へのMNP切り替え設定はとても簡単です。

 

mineo(マイネオ)からsimカードが届いたら端末のsimカードを抜いて、新しく届いたsimカードを装着します。simカードの取り付け位置が分からない方は公式サイトに各端末ごとのsimカードの取り外し方法が説明されています。私はmineoへのMNP切り替え時に自分の端末のsimカードの位置が分からなかったため、大変参考にさせてもらいました。

 

また、この時素手でsimカードの金属部分に触れると故障や誤作動などを引き起こす原因になる恐れがありますので、慣れていない方は慎重に作業をするか手袋などをして十分に注意しながらsimカードの装着作業を行いましょう。

 

次にMNPの切り替え設定を行います。

MNP切り替え設定の方法

では次にmineoへのMNP切り替えの方法を見ていくことにしましょう。

 

mineoでは契約時通信キャリアを選ぶことができます。A(au)プランとD(docomo)プランが選べますので、順に紹介したいと思います。

 

Aプラン(au)の場合

1.https://my.mineo.jp/

 

上記にアクセスし「eoID」「eoIDパスワード」を入力して、「ログイン」をクリック。
step1

 

 

2.「登録情報の変更・サポート」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択。
step2

 

 

3.SIMカード台紙記載の「ICCID」の下4桁を入力後、「回線切替」をクリックして完了してください。
step3

 

ICCIDは、SIMカード台紙に記載されております。
ICID

 

MNP転入切り替え手続きの受付が完了すると、事前に登録したメールアドレスに回線切り替え受付メールが届きます。その後30分程度で回線切り替えが行われるので、ある程度の余裕を持って端末の電源を入れて回線切り替えのテスト用コール番号「111」にダイヤルします。ガイダンスが流れ、それを確認出来ればMNP転入切り替え手続きは終了です。

 

Aプラン(au)の切り替え手順については以上です。

 

Dプラン(ドコモ)の場合

次にD(docomo)プランについてのMNP回線切り替え方法です。

mineo サポートダイヤルに電話。

 

0120-977-384 (固定電話、携帯電話、PHSから)

 

050-7102-8890(LaLa Call、他社IP電話から) *一部他社IP電話からは通話料有料

 

 

音声ガイダンスに従って『5』→『2』を選択。オペレーターに切替手続きの旨をお伝えください。

 

 

回線が停止してから30 分程度で回線切替が完了いたしますので、端末の電源をOFF / ONして再起動した後に、テストコール「111」(通話料無料)をダイヤルしてください。

 

ガイダンスが流れますのでご確認いただければMNP切替手続きは完了です。


Dプラン(ドコモ)プランのMNP転入切り替え手順は以上です。

 

またこのMNP転入切り替えは時間が時間が決まっています。24時間受け付けているわけではありません。
このMNP転入切り替えが出来る時間はA(au)プランの場合9:00〜21:00の間となっています。
D(ドコモ)プランを利用して即日MNP転入切り替えをしたい場合18:00までにmineo(マイネオ)のサポートダイヤルに電話をする必要があります。私はこの時間の事をすっかり忘れており、夜に切り替えをしようとして何日か損しましたね・・ 
この切り替え可能時間の事は案外忘れてしまいがちですので注意しましょう。

マイネオ公式サイトについて

mineo

mineo(マイネオ)では問い合わせサービスがとても充実しています。

 

ホームページ上でチャットを利用して質問する事が出来るのですが、分らない事は気軽に質問できるのでとても便利ですよ。

 

今すぐチャットを試してみる方はこちらから (公式サイト)

 

この他、公式サイトではマイネオ王国というユーザー間のやりとりが行われているおもしろいサービスがあります。

 

みなさんとても活発に交流されており、細かい情報も発信されているので見ているだけでも参考になります。
mineo(マイネオ)ユーザーがメリットやデメリットまた最新情報など赤裸々に語りあっているので、興味のある方は一度覗いてみるといいでしょう。

 

↓↓業界初のマルチキャリアで満足度アップのmineo↓↓

mineo