au mineo MNP

mineo(マイネオ)でLINEを使用するには?

LINE画像

格安simでLINEを使用することが出来るの?と不安になっている方もいらっしゃると思いますが、mineo(マイネオ)を含む多くのMVNOでは簡単にLINEを使用する事が出来ます。
またLINEの引き継ぎの場合、大手キャリアでスマートフォンの機種変更をした時と変わりないので、特に心配はいりません。

SIMカードだけ契約して端末はそのまま使う場合

特に設定の必要はありません。
mineoに回線切り替えを行っても端末は変わらないのでメールアドレスとパスワードは保存されています。通常通りログインするとそのままLINEを使用する事が出来ます。

端末を新たに購入する場合

現在LINEを使用している方がLINEのデータを引き継ぐには、LINEに登録したメールアドレス・パスワード・PINコードが必要になります。(2016年2月からPINコードはいらなくなりました。
LINEをダウンロード・インストールしてこれらのデータを入力するだけで簡単に引き継ぎが行われます。

 

また、mineoを含む格安sim利用時に新規でLINEアカウントを作る場合、SMSかfacebookでの確認が必要になります。
音声通話プランの場合は問題ありませんが、Dプランのデータ通信SIM(音声通話なし)の場合契約時にSMSサービスを有りにしなければ、SMSを使用して確認を行う事が出来ないので注意が必要です。facebookのアカウントを持っていない方は、facebookアカウントの開設手続きをしておきましょう。

LINEを引き継ぐ際の注意点

指差し

この他に、LINEの引き継ぎには注意点があるのでポイントを書いておこうと思います。
  • ID検索が出来なくなる
  • トーク内容は引き継げない
  • OS変更時はコインが引き継がれない
これらはLINEの引き継ぎが終わってからでは修正が効かないので注意が必要です。

ID検索について

これは格安SIMを利用した場合の問題なのですが、LINEはID検索を行う際に年齢認証が必要になります。未成年がむやみに他人と繋がってしまうことの防止措置と見られています。

 

ここで問題なのは、この年齢認証は大手キャリアでしか行えないという事です。

 

格安SIMを使うとこの大手キャリアの年齢認証が出来なくなるため知人のID検索が出来なくなります。
格安SIMを使用してする場合スマホでのLINEの登録方法はEメールアドレスで検索するか、相手にSMSを送り登録してもらうという方法になります。PCを利用するとID検索も行えるので、どうしてもID検索したい場合はPC上でLINEを使用してください。

 

また、大手キャリアのSIMを知人に借り年齢認証を突破してから元の格安SIMに差し替えるという方法もありますが、ここでは詳しい説明は省かせていただきます。

トーク内容の引き継ぎについて

LINEは引き継ぎ時にトーク内容の引き継ぎは行われないため、どうしても必要なものや残しておきたいトーク内容があった場合はバックアップをとる必要があります。多少手間がかかりますが、バックアップを取りたい方は公式ブログに詳しいやり方がのっているので参考にして下さい。

 

ページ最下部にトーク内容の引き継ぎ設定の説明があります。
⇒LINE公式ブログ(トーク内容の引き継ぎ)

OS変更時のコインの引き継ぎについて

LINEではアンドロイド→iOS(iPhone)、 iOS→アンドロイドといったOSが代わる機種変更を行った場合、コインの引き継ぎは行えません。

 

友達リストやスタンプ、LINEゲームのデータは問題なく引き継げますが、OSの変更を伴う引き継ぎを行う場合は、引き継ぎ前にコインは使い切ってしまうようにしましょう。

 

LINEの引き継ぎまとめ

色々と書いてきましたが、それほど複雑な事はありませんので特に心配はいりません。格安SIMを使用すると通話料が高くなる事もあり、LINEやskype等の通信アプリは上手く使えたほうがお得です。まだLINEを使っていないという方は、格安SIMにMNP移転する際にはついでに使い始めるといいですね。

 

↓公式サイトはこちらから↓

スマホの料金をグッとオトクにするmineo【キャンペーン実施中!】

 

auからmineoへのMNP TOPへ