mineo 店舗

mineo実店舗での回線切り替えとフリータンクの開始!

mineoでは2015/12/17から実店舗(グランフロント大阪)での即日回線切り替えが出来るようになりました。

 

このサービスを待ち望んでいた方も多かったので、とても嬉しいですね。
これからは、mineoにMNP転入時にWeb上での契約に不安がある方や、めんどくさいので店舗で専門のスタッフの方に設定をお願いしたい方はアンテナショップへ行くといいですね。まだmineo(マイネオ)のアンテナショップは大阪にしかないため、このサービスを手軽に受けれるのは関西近郊の方だけに限られてしまいますが、早く各都市でmineoのアンテナショップが出来て即日回線切り替えできるようになるといいですね。

 

mineo実店舗での即日回線切り替えに必要なものは

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(免許証・パスポート・保険証等)
  • MNP予約番号

となっております。

 

また、mineoアンテナショップの営業時間は10:00〜20:00なのですが、即日回線切り替え等を行いたい方は18:00までに受付を済ませる必要があるので、受付時間に関しては注意しておきましょう。

新サービス『フリータンク』と『チップ』について

mineo(マイネオ)の新サービスフリータンクチップが開始されました。
どちらも通信容量をmineo(マイネオ)ユーザーで分け合うサービスなのですが、ひとつずつ見ていく事にしましょう。

フリータンクとは?

タンク

フリータンクとは、個人個人のmineoユーザーが余ったパケットをタンクに保存して、これをみんなでやりとり出来れば楽しくなると考えられてリリースされたサービスです。

 

タンクに入れれるパケットは10MB単位で、最大10GBまでのデータ容量をタンクに入れる事が出来ます。タンクにパケットを入れる場合は回数などの制限はなく、いつでも好きな時にパケットを入れる事が出来ます。
反対にタンクからパケットを取り出す場合の最少単位は10MBで、最大1GBまで取り出すことが出来ます。一ヶ月に取り出せる回数は2回までとなっています。

 

このサービスのおかげで、mineoでは契約したプランのデータ容量に1GB上乗せしてパケットを使用する事ができます。mineo使用時に、いつも月末になるとギリギリデータ容量が足りなくなる方にとってはとてもいいサービスですね。

 

私はほとんどwi-fiで通信を行うため、正直mineoのパケットに関しては毎月全く使っていない状態です。いつもこの余ったデータパケットはもったいないと思っていたので、余ったパケットを手軽に誰かに渡せるこのサービスは画期的でとてもおもしろいと思います。
なお、このフリータンクを使用するにはmineoが運営するコミュニティーサービス「マイネ王」のアカウントが必要となり、そのメンバー登録さえ済ませてしまえば簡単にサービスを利用する事が出来るようになります。

チップとは?

タンク

チップとは特定のコメントや質問、投稿などが役に立ったと感じた時にパケットをプレゼント出来るサービスです。一回に送る事が出来るチップは一律10MBですので、送る側もそれほど負担にならずに気軽にチップを渡せますね。このサービスもマイネ王の登録が必要になります。

 

mineoはパケットについてはとても太っ腹な印象ですね。
今回のサービスもmineoユーザーの余ったパケットを利用して、ユーザー間の繋がりを深めるとても面白い試みだと思います。このサービスによって、コメント欄が「パケット下さい」なんて投稿であふれてしまうんじゃないか?と危惧もしていますが、なんにせよ面白い試みですので楽しく様子を見ようと思います。

 

auからmineoへのMNP TOPへ